コンピ指数は点ではなくゾーンで攻める!「競馬最強の法則」誌上で大反響!!書籍化した馬券術のオフィシャルサイトです。

8つのレースパターン

8つのレースパターン



ゾーンレベルのレース分析方法を簡単に説明しますね。

まず、コンピ指数を1位ゾーン、2~3位ゾーン、4~9位ゾーンの3つに分けます。

コンピ10位以下は、出走頭数や指数のクセにより、曖昧な指数値になるので、分析の対象外です。

下の表は、一般的なコンピ指数順位別の勝率です。



http://000.compi-a.com/swfu/d/s_zone17.png


コンピ1位の勝率と、コンピ2&3位の合算勝率がほぼ同じですよね!!

そして、4~9位の合算勝率もほぼ同じ!

この発見が、ゾーンレベルを構築する、大きなキッカケでした。

本来は勝率30%程度で、3つのゾーンが拮抗する、三国志のようなもの。

しかし、レースによってそのパワーバランスは大きく変わります!

どのゾーンが一番強いのか?

それをコンピ指数値を使って、独自に計算して、3つのゾーンをランク付けするのです。



http://000.compi-a.com/swfu/d/s_zone12.png


例えば1位ゾーンのランクが「9」と判断されたなら、コンピ指数1位の勝率は51%あると判断できます。

2~3位ゾーンがランク「4」であれば、コンピ2位と3位の合算勝率は26%しかなく、4~9位のランクが「4」の場合、コンピ4~9位6頭の合算勝率は24%となります。

簡単な例ではありますが、このレースは1強レースと判断できますね。


この様に3つのゾーンの中で、どのゾーンの勝率が高いのか?

これを分析して、大きく4つのレースパターンに分類するのです。

本命①→1位ゾーンが強く、1強レースになることが多い

本命②→2~3位ゾーンが強く、2~5強レースになる

本命③→4~9位ゾーンが強いが、1~3位もそこそこ強いレース

波乱④→上位が弱く、4~9位が強い伏兵台頭レース


更にここから、本命①α、本命①βのように、4つのパターンを2つに分け、全部で8つに分類します。



http://000.compi-a.com/swfu/d/s_zone11.png



上記の表は、コンピ指数順位別の勝率です。

レースの構図が分かり、強いゾーンが分かります。

これを事前に把握できれば、おのずと釣れる魚の種類が分かりますよね。

他人より大きなアドバンテージを得ることが出来るのです。

そして、それをWIN5作戦に生かすことも可能!というスグレもの。



>>次へ

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional