コンピ指数は点ではなくゾーンで攻める!「競馬最強の法則」誌上で大反響!!書籍化した馬券術のオフィシャルサイトです。

ゾーンレベルで出来ること!

ゾーンレベルで出来ること!



ゾーンレベルの最大の特徴は、コンピ指数を分析して、前日に基本8つのレースパターンに分類できること。

前日に予想できることは大きなアドバンテージですし、8つのパターンに分けることにより、レースの波乱傾向が見えてきます。



本命傾向が強いレースなのに、夢を見て穴馬券を狙う・・・


波乱の気配があるのに、ガチガチの本命にぶち込む・・・


あなたはこんな間違い、経験をしていませんか?

こんな失敗を少なく出来れば、間違いなく馬券収支は向上します。

「あの馬は強い!」

「前走を比較したら、こっちの馬が良さそう!」

「仕上げを考えると、ここが勝負!」

こんなことを考える前に、レースの波乱傾向を考えてください。

競馬は1頭で、タイムを競うレースではありません。

15頭前後の馬が、入り混じって馬場を走りますし、
騎手の駆け引きや、陣営の思惑の上に成り立っているのが競馬です。

レースで勝利するために、馬個体の能力が必要ではありますが、
まずは、レース全体でのチカラ関係を把握することです。

理解して貰えたでしょうか?

イマイチ分からん・・・

・・・

こんな人のために、もっと分かりやすい説明をしましょう!

あなたが海釣りに出かけたとします。

道具は釣竿一本だけ。

出かけた漁場でどの魚(本命魚・中穴魚・大穴魚)が釣れるのかも分かりません。

分からないから、なんとなく本命魚かな~?と思いながら、本命魚のエサを釣竿につけて投げ込みます。

運良く、そこが本命魚のポイントだったら、見事にヒット!です。

ただ、下調べも無くソナーも無く、ヒットできたのは、やはり運が良かっただけ。

この漁場(レース)では、どの魚が釣れそうなのか?

これを事前に知ることが出来れば、狙う魚に合わせたエサをつけて、釣り糸を垂らすことができます。

もはや説明の必要がないと思いますが、後者の方が圧倒的に有利ですね。

競馬のソナーと言えるのが、このゾーンレベルなのです。



>>次へ

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional