コンピ指数は点ではなくゾーンで攻める!「競馬最強の法則」誌上で大反響!!書籍化した馬券術のオフィシャルサイトです。

コンピ指数の弱点!

コンピ指数の弱点!



ここまでゾーンレベルの特徴を話してきましたが、コンピ指数にも苦手なことがあります。

それは・・・

馬個体の能力を測ること!

先ほどもお伝えしましたが、日刊コンピ指数は恐らく「予測オッズ」です。


コンピ指数値90 ⇒ 某競馬新聞予測オッズ2.1倍

コンピ指数値72 ⇒ 某競馬新聞予測オッズ4.2倍

コンピ指数値56 ⇒ 某競馬新聞予測オッズ8.5倍

上記の数値関係は、私が勝手に作ったものですが、コンピ指数値の持つ意味は、こんなものだと考えられます。

すなわち、コンピ指数56の時は狙い目だ!

これは、某競馬新聞予測オッズで8.5倍だった時は狙い目だ!と言われているのと同じことなのです。

「なぜ8.5倍だと狙い目なの?」

と、多くの人が疑問に感じるでしょう。

まさにその通り!

コンピ指数は人気指数だから、馬個体の能力を判断する根拠に乏しいのです。

そして似たような能力を持った馬の優劣を、コンピ指数で付けるのはかなり困難だと思います。

納得できましたか?

出来ない人がいると考えて、簡単な例をひとつ。

2択の問題です。




問1

どちらの馬が強いか?答えてください。

①単勝4番人気 8.0倍 

②単勝5番人気 8.5倍





では、次です。



問2

どちらの馬が強いか?答えてください。

①コンピ5位 指数値58

②コンピ6位 指数値57




答えは・・・

分からないですよね~。

「これだけじゃ、うまく判断できない!」これが正解かもしれません。

つまり、コンピ指数だけで、近い能力の優劣は付けにくいのです。

コンピ指数だけで、予想を完結しようという考えは危険なので、今ここで捨ててくださいね!

先ほどの問題のようにピンポイントで、コンピ指数を捉えず、レースの波乱傾向から狙える馬を炙り出せるようにです。

しかし、コンピ指数だけよりも、やはり他のファクターと組み合わせた方が、強力な作戦になりますし、これが重要なポイントです。



>>次へ

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional