コンピ指数の正体!?


日刊スポーツ社が発行する、日刊コンピ指数。

Webや新聞紙上で公開されていることもあり、日本で一番利用者の多い指数と言われています。

 

http://000.compi-a.com/swfu/d/s_zone5.png

極ウマ・プレミアム(月額840円)

 


オッズや当日人気に酷似するため、競馬ファンに重宝される反面、単純な理論の必勝法が横行し、信用してない人が多いのも事実。

そもそもコンピ指数は「予測オッズ」としてスタートした指数で、その本質は今も変わらないと、私は考えています。

そして使う側が、しっかりその本質を理解してやれば、かなり利用価値のある指数だとも、考えています。

 

まずコンピ指数の本質である「予測オッズ」が、何ができるのか?を考えてみましょう。

それは、前日にレースのチカラ関係を把握できること!ですね。

すなわち、コンピ指数ができることも同じことなのです。

 

「ゾーンレベル」では、[コンピ1位][コンピ2・3位][コンピ4~9位]の3つのゾーンに区切り、どのゾーンの馬が強いのか?を測り、そこからレースの行方を占うことが可能です。

皆さんも、馬券予想をする上で、オッズや人気の分布を見て、なんとなく波乱度合いを予測し、それに合わせて馬券を買っていると思います。

しかし、それはなんとなくであり、勘の域を抜け出てないのではないでしょうか?

 

「ゾーンレベル」を使って法則化し、レースの予想を占うことにより、馬券作戦は格段に立てやすくなり、的中の精度も大きく変化するでしょう。

またコンピ指数はオッズと違って動くことがなく、刻々と変化する投票情報に惑わされ、追い回されることもありません。

コンピ指数は前日の19時頃を目安に提供されるので、前日予想しか出来ない方でも安心して利用できます。

 

このゾーンレベルソフトを立ち上げ、Web上のコンピ指数をコピーして、ソフトに流し込むだけ。

簡単な手順を踏むだけで、レースを8タイプに分類でき、それに合わせて馬券作戦を立てることが可能になります。

>>次へ